猫の病気を把握しよう!可愛いだけじゃない!猫の病気 を知る大切さ

猫の病気を把握しよう!可愛いだけじゃない!猫の病気 を知る大切さ

病気知らずの我が家の猫!なんて思っていませんか?

自由気ままでふわふわの手触り、なついたり寝顔が可愛かったりと、可愛い猫を飼うとなったら家族の一員として、猫のなりやすい病気 を知ることが大切です。

sponsored link

病気 でダントツ多いのが猫風邪と猫エイズ!

猫の感染症の病気 で一番多い病気 は猫風邪です、人間の風邪とは違い重症化する場合があります。

多頭飼いですと他の猫にも感染し重症化する場合があり、症状は主に発熱、食欲不振、目やに、くしゃみや鼻水です。

猫免疫不全ウイルスという猫エイズもあり、体重減少、腸炎、結膜炎、貧血などの、人間のエイズと似たような症状がでます。

猫同士の喧嘩で感染が多く、4~5年で発症するか、寿命まで発症しないこともあります。

猫の病気 と予防接種

猫の病気 02

全ての病気 に言えることですが、猫を飼うときは必ずワクチンや予防接種をしてください。

猫の命を守り、病気もなく過ごせるのは飼い主の配慮があってこそです。

そして出来れば室内飼いが好ましいです。

外には病気 の感染源が多数あり、事故や猫同士のケンカ、様々なトラブルがあります。

外に出さないと猫にストレスになるのでは?と思うかも知れませんが、出さなければ室内が自分のテリトリーなので問題なく過ごせます。

猫の遊ぶオモチャや落ち着ける場所があれば、尚いいと思います。

猫を病気から守る予防接種

猫の病気 03

我が家で飼ってた猫は田舎のため、外に出し、病院もとくに行かず、たまにケンカしたのか猫の耳に血がついてる事もありました。

小学生から飼ってた猫は長生きし、私が成人してから引き取り最後まで一緒にいました。

自分を猫とあまり思ってないのか猫じゃらしをやっても仕方なく相手はするけど、一回押さえたらもういいよね?と寝るような猫でした。

私が寝るときは布団に入って腕枕で寝て、年をとってもふにふにとやってきてお腹にのったりしてました。

我が家の猫はエイズと白血病のキャリアでしたが、最後に病気 を発症してからすぐ、体重が6キロから2キロ以下まで落ちて点滴で過ごしました。

あのとき予防接種をしておけば、外に出さないでいたらと考えてしまいます。

出来たら全ての飼い猫が病気 にならず、飼い主と幸せに過ごせるようになるといいと思います。

楽しく猫と過ごせるよう病気 の事を知っていきましょう。

猫エイズノラ猫 を拾う時に注意すべき病気。~最後まで責任を

猫にはなぜ「肉球」があるの?肉球の役割と驚きのしくみを大解説

投稿者プロフィール

catcub
catcub
コテツって言うにゃりよ。猫の種類、面白い写真や動画など、猫好きのための、いや、肉球好きのための情報を配信するにゃり。

sponsored link