猫風邪は放置すると重症化しやすい!風邪症状が出たらすぐに病院へ!

猫風邪は放置すると重症化しやすい!風邪症状が出たらすぐに病院へ!

sponsored link

猫風邪かも…

今朝から我が家の猫の「そら」がくしゃみや鼻水など、人間に例えていうなら風邪に似た症状が出始めました。

猫飼いなのに猫風邪 を知らなかった…

最初は鼻にごみでも入ったのかと思っていましたが、次第に頻繁にくしゃみをするようになり、目まで充血して結膜炎のようになってきたのです。

さすがにこれはただ事ではないと感じたので、いつもお世話になっている動物病院へ急いで連れて行きました。

病院での問診では、いつごろからこの症状が出たのか詳しく聞かれ、原因が何なのか検査を行いました。

検査の結果は猫風邪 と言われ、原因はヘルペスウイルスによるもので、どうやら飛沫感染したらしいとのことでした。

このとき初めて、猫も風邪を引くのだということを知りました。

猫風邪 の原因と症状

猫風邪 02

この猫風邪 は生後、2~3ヶ月の子猫によくみられる症状で、ヘルペスウイルス、カリウイルス、というウイルスが原因のものと、クラミジアという細菌が原因のものがあるということでした。

この3つの症状は共通して、くしゃみ、鼻水、食欲不振、結膜炎などがありますが、クラミジアが原因で起こる場合には、それらの症状に加えて、口内炎や、多発性関節炎などがおこると説明をしてくれました。

特に子猫の場合には猫風邪 を放置しておくと、免疫力が低いために、重症化になりやすいとのことだったのです。

様子がおかしかったらすぐ病院へ!猫風邪 かも!

猫風邪 03

我が家のそらの場合、症状がおかしいと気が付いてから比較的に早く受診したため、重症にならずに済んだといわれたのでほっとしました。

本来猫風邪 の治療は、抗ウイルス薬の投与と、症状を見て点眼薬や栄養補給を行うそうなのですが、結膜炎も比較的少なく、また割と元気なので、抗ウイルス薬の投与だけでいいといわれました。

しかし、ウイルス性の猫風邪 をひくと、細胞などにウイルスが身をひそめることがあり、キャリア状態になる可能性を指摘されました。

そのため回復後であっても、体力や免疫力が衰えると再び症状が現れる恐れがあるので、注意して日ごろの観察を行うようアドバイスを受けました。

また今回のように、ちょっとでもおかしいと感じたらすぐに病院へ来るよう言われました。

皆さんの猫も、心当たりのある症状が見つかった場合、注意してください。

毛球症かも?猫の元気がなかったらすぐに動物病院へ!

病気 を把握しよう!可愛いだけじゃない!猫の病気 を知る大切さ

投稿者プロフィール

catcub
catcub
コテツって言うにゃりよ。猫の種類、面白い写真や動画など、猫好きのための、いや、肉球好きのための情報を配信するにゃり。

sponsored link