トラ猫ミーとの楽しい生活・とっても賢くて愛らしい愛猫【体験談】

トラ猫ミーとの楽しい生活・とっても賢くて愛らしい愛猫【体験談】

sponsored link

トラ猫ミーとの出会い。

夫が職場でトラ猫 の子を拾ってきました。

駐車場で見つけたのですが、夫の足にまとわりついて離れないために、家へ連れてきたそうです。

生後一ヶ月くらいですが、かなり活発で元気な子でした。

早速、ミーと名前をつけて家で飼うことにしました。

トラ猫ミー

トラ猫 ミーはとっても賢い

猫を飼うのは初めてでしたから、毎日が新鮮でした。

トラ猫 ミーは、たちまち私がご飯を作る人だと認識し、朝は、私より先に起きて、「早くご飯を作れ」とニャーニャー鳴きます。

仕方なく起きると、足にまとわりついて催促します。

ミーは、人間の足にまとわりつけば、大抵のことは聞いてもらえると覚えたようです。

トラ猫 ミーはキャットフードばかりではなく、カマボコや鶏のササミなど、人間が食べる物も欲しがりました。

けれど、加工品にはたくさんの塩分が含まれています。

それでも、夫のお弁当に詰めるソーセージを焼いたりしていると、ニャーニャーしつこく鳴くので、「少しだけだからね」と小さい欠片をあげたりしました。

満足したミーは、ようやくキャットフードを食べ始めます。

どんなにねだっても、それ以上はもらえないことを理解しているのです。

小さいのに、とても賢いので感心しました。

トラ猫 ミーは愛嬌たっぷり!

トラ猫 ミーは愛嬌のある子でした。

家に来た人たちには、誰にでも愛想を振りまくので、誰からもかわいがってもらいました。

しかも、トラ猫 ミーは美男子でしたから、女性から大人気で「ミーちゃん、おいで」と、誰もが膝に乗せたがりました。

トラ猫 ミーも、自分をかわいがってくれる人はすぐに覚えるので、つくづく賢い猫だと思いました。

成長するにつれて、トラ猫 ミーはますます賢くて愛らしい猫になりました。

トラ猫ミー

渋さが魅力のトラ猫ミー

ミーは、テリトリーを増やすために遠征をするようになりました。

たびたび家を空けて、帰ってくる時にはどこか怪我をしていることが増えました。

家に閉じ込めておきたくても、必死にドアを爪で研ぐので、こっちが観念してミーを外に出しました。

はらはらする時期は長かったのですが、今は滅多に散歩に出ることもありません。

すっかり年老いて、魅力に渋さが加わりました。

必ず最期まで看取るからね、とミーに呼びかけています。

アイドル三毛猫 「みーすけ氏」のどきどき散歩報告

アイドル三毛猫

我が家に居ついて17年になろうかというかなりのお爺猫ですが白い地毛に素敵な三毛色斑点で家の中をすたすたと歩きまわります。

我が家のアイドル は脱走が得意

彼の生活は基本家の中がすべての家猫です。

しかしそこはやはり猫・・・外から聞こえる友達(?)猫の鳴き声や、虫の声、ざわざわする風音にどきどきして興味を示し、時々プチ家出を敢行します。

「みーすけ氏」は我が家の屋内から自由に屋外に出られる環境が普通ににないため、家人が油断して開けた掃出し口の戸のすきまから猛ダッシュで飛び出すのです。

彼は家で与えられた猫餌を食べ、トイレも家の中、かけ歩きも爪とぎもみんな家の中でやってきて、戸外でで生き抜ける術は身に着けていないだろうと我が家の家族は心配します。

その心配を尻目に彼の「みーすけ氏」は時々、外へ逃げていくのです。

アイドル三毛猫02

アイドル 三毛猫みーすけ氏・外を満喫!お土産付き

「みーすけ氏」はコオロギと追いかけっこをこなし、セミの抜け殻を口にし、縁の下やら草むらやらをどきどきしながら散歩して薄黒くなって、開けておいた掃出し口の戸の隙間からそぉっと我が家の中に帰ってきます。

そしておみやげにセミの抜け殻やコオロギの羽を持ち帰るのですよ。

物陰からみていると、なんと蟻さんにも手を出して興味深々の「みーすけ氏」です。

外の世界は「みーすけ氏」にとってはいつも新鮮などきどきがある、探検散歩の旅ができる世界のようです。

アイドル 三毛猫03

アイドル 三毛猫みーすけ氏の日々

なにしろ彼は基本家猫で、育ちすぎかと溜息のでる環境にいます。

家の中では自分のシッポにじゃれつき、ころん、ころんとひっくり返り、我が家のみんなを「うははは・・・」と楽しませる三毛猫「みーすけ氏」です。

お爺猫で昼間寝こけてることも多いこの頃ですが、家の中をすたすた・うろうろ歩く姿は

やっぱりイケメン三毛猫だねぇ!

と感心しきり。

お爺猫の割には身軽に階段も昇り降り。

にゃおーにゃおーと自己主張で

「俺さまはここにいるんだぜ、どうだい」

と存在感しめす「みーすけ氏」は我が家のアイドル なのです。

忠猫が我が家に!忠犬ならぬ忠猫 だっている?!我が家の猫は犬っぽい!

忠猫

忠猫?忠犬じゃなくて?

って普通思いますよね。

猫といえばあまり愛想がよくなくて、自分のペースで好きなように行動する生き物だと思われていると思います。

犬ならば「忠犬」なんて言葉があるくらい、賢くて従順なイメージがあるのに対して、正反対の存在なのが猫です。

しかし、世の中には「まるで犬みたい!」と思われるような猫もいるのです。

犬っぽい我が家の忠猫

我が家には齢14歳の三毛猫がいます。

室内での一頭飼いで、家族以外の生き物をまじまじと見るのは、月に一度の定期診察の時だけという箱入り娘です(家に来客があった時は、隠れて出てきません)。

生後2ヵ月の頃に貰ってきて、それ以来、我が家の末娘のような扱いをしていた結果、私が娘と猫の名前を呼び間違えるのは日常茶飯事になっています。

そんな親バカが移ったのでしょうか。

うちの子はとにかく行動が犬っぽいんです。

■ 家族同士が喋っていたら「まぜて」と言わんばかりに寄ってくる。

■ 家長である夫が帰宅する時間帯になると玄関先に出て待っている。

■ 出かけると必ず特定のおもちゃが特定の場所に落ちている。

■ 声をかけて「おいで」と言えば寄ってくる。

いやいや、犬はもっと賢いですよとワンちゃん好きの方に言われてしまうかもしれませんが、こんなにも人にまとわりつく猫は生まれて初めてです。

忠猫

お出迎えの忠猫

可愛らしいのは、狭い我が家から飛び出す勢いで出迎えることです。

マンションの階段を上がる音や、家族の雰囲気から察しているという説が濃厚ですが

もっと前から気が付いているかも?予知能力?この子ってやっぱり凄い?

と思うくらい早々と待っていることがあるんです(親バカですね)。

時々勢い余って、顔どころか体半分外に飛び出すこともあるので、家族はいつも慎重に扉を開けています。

忠猫 がいると夫婦喧嘩にならない

ちなみに、夫婦喧嘩などをおっぱじめた時は

「どうしたの?大丈夫?」

と言わんばかりに右往左往するか、顔の見えるところで

「あたし悲しいわ」

と言わんばかりにじっとうずくまっています。

その姿を見て

「あほらしいから止めよう」

と夫婦ともに怒りを鎮めてしまうこともしばしば。

そう考えるとやっぱりこの子は、我が家の忠犬ならぬ「忠猫 」だと思います。

ストーカー 猫!飼い主と同じ目線にいたい猫が起こした事件とは!?

ストーカー 猫

ストーカー のような我が家の飼い猫の話です。

これはうちの猫がまだスマートだった頃…。

ストーカー 猫とお風呂

お風呂場

うちの猫は飼い主である自分にべったりでまるでストーカー 。

最近は家の中の移動であればどこにでもついてくるというわけではなくなってきましたが、以前はトイレにも風呂にも必ずついて来る程のストーカー ぶり。

それで、いつものように猫に監視されながら風呂に入っていたのですが、このときの猫と自分の位置関係は自分が浴槽、猫が浴室のマットの上でした。

つまり、猫からすると浴槽の上になにがあるのかまったく見えない状態です。

それで、気になったのか、それとも自分と同じ目線に来たいと思ったのか、突然、マットから浴槽にジャンプしたのです。

おそらく、猫は浴槽には板のようなものがあると思っていたんでしょう。

ところが風呂に入っているわけですから猫が着地できるようなものはなく、そのままお湯に飛び込んでしまいました。

自分も相当驚きましたが、もっと驚いたのは猫です。

お湯に飛び込んだとほぼ同時に、再びジャンプして浴槽から外に飛び出していきました。

今でもすごかったと思うのは、お湯の中に入って、足をどこにもつけられなかったはずなのに、すぐにジャンプして出ていったことです。

スマートで体力があったから、あんなことができたんでしょうか。

何がなんでも一緒にいたいストーカー 猫

にゃにがにゃんでも猫

それ以降、猫は浴槽にのぼりたいと思っていることがわかったので、半分だけふたをして入ることにしました。

ところが猫の方が疑心暗鬼になり、乗ってくれないのです。

それで、どうやってふたがあることを理解してもらえのかと思案し、ふたをノックするように叩いて音を出してみました。

浴槽の上に硬いものが載っていることをわかってほしかったのです。

すると、猫は理解してくれたのか、また浴槽に向かってジャンプをして、今度はふたの上に着地し、自分と同じ目線で風呂にいるという希望を叶えたのです。

これで安心してお風呂でもストーカー ができるということです。

一度は、お湯の中に落ちておきながら、自分を信じてまたジャンプしてくれたことが嬉しかったですね。

同時に猫の理解力に感心した事件でした。

投稿者プロフィール

catcub
catcub
コテツって言うにゃりよ。猫の種類、面白い写真や動画など、猫好きのための、いや、肉球好きのための情報を配信するにゃり。

sponsored link