猫だって病気になるよ!私の猫のこんな病気体験談【猫の病気】

猫だって病気になるよ!私の猫のこんな病気体験談【猫の病気】

sponsored link

嘔吐の原因 猫が突然泡状のものを吐いた! 原因はなんとシャンプー!

猫にも病気があります。もちろん食べてはいけない、なめってはいけないものも知りません。そんな時に中毒症状がおきたり、病気になったりします。猫が嘔吐したケースの体験談です。猫はなぜ泡状のものを吐いたのか調べていきましょう。

猫の嘔吐の原因

嘔吐 =猫という図式は珍しいものではありません。

猫を飼い始めて半年ぐらいのとき、なぜか、何度も吐くようになりました。

猫はよく吐くということは本で読んで知っていたのですが、吐瀉物を見ると毛玉や食べ物ではなく、真っ白い泡のような、たとえていうなら泡立っている洗剤のようなものだったんです。

どうして嘔吐したの?

いったいこれはなんだと思い、病院に連れていこうとしましたが、ふと猫の体を見ると側面がやけにテカテカしているんです。

髪の毛にワックスを塗ったような感じでした。

それを見てしばらくして、吐いたものに思い当たったんです。

実は、猫が嘔吐 する前にシャンプーを買ってきていて、タンスの上に置いていたんですね。

このシャンプーは入れ替え専用でビニールのパッケージに入っていたので、猫が噛んだりしてしまい、体の中に入って嘔吐 したのではないかと思いました。

嘔吐の原因判明!

嘔吐の原因判明!案の定、タンスの脇に落ちていたシャンプーのパッケージは破れていて、シャンプーが飛び出していました。

ただ、その破れ方からすると、噛んだから破れたのではなく、猫がタンスの上に飛び乗ろうとして失敗し、そのはずみでシャンプーのパッケージが床に落ちて破裂し、その結果、体にかかったんだと思います。

それをなめてしまい、気持ち悪くなって吐いたというわけです。

すぐ、猫を風呂場に連れていき、最初はシャワーでシャンプーを落とそうとしましたが、おびえてしまってうまくいかなかったので、濡れたタオルで拭きました。

当時は思いつきませんでしたが、シャンプーがついた部分の毛をすべて刈ってしまうという方法でもよかったかもしれません。

嘔吐は毛玉だけじゃなく飼い主のせいも・・・

嘔吐は毛玉だけじゃなく飼い主のせいも・・・今思い返してみると、この事故は相当危なかったと思います。

シャンプーを人間が誤って飲んでしまっても大変なことになるわけです。

まして、体が小さく、当時一歳ぐらいだった猫にとって九死に一生レベルだったかも。

今は年を取って、タンスの上にジャンプするなんていうことはなくなりましたが、シャンプーを買ってきたときは怖いので、床に置いています。

猫の中毒症状 !?原因は!? 猫の様子が普段と違ったら

猫の中毒症状01

中毒症状 !?原因は!? 猫の様子が普段と違ったら

まさかの我が猫の中毒症状 にあわてた体験談です。

我が家の猫が、よだれを頻繁にたらすようになってきました。

今までそんなことはなかったのですが、おさまらないので心配になってしまいました。

猫の中毒症状 とは思わずに・・・

最初はよだれをたらしていても、「一時的なものだろう」「すぐにおさまるだろう」と、特別気にしてはいなかったのですが、一向におさまる気配が無かったので、自宅近くの動物病院に連れていくことにしました。

こちらの動物病院には以前にもお世話になったことがありますが、親切丁寧な対応で人気の獣医師がいるので安心です。

獣医師に診察してもらうまで、素人の考えになりますが、口内炎か歯周病あたりではないかと勝手に思っていました。

実際に獣医師に診てもらった診断結果は・・・中毒症状 だということでした。

獣医師が予想する中毒症状 の原因

獣医師

医師によれば、「何か猫にとって、良くない成分のものを飲み込んでしまったのではないか」という診断です。

与えている食べ物だけでなく、駆除剤などにも含まれているということなので、注意して欲しい、外だけに原因があるのではなく、家の中でも観葉植物などが原因になって、中毒症状 を起こす場合もあるということでした。

おそらく、数日前に散歩に連れて行った時に、中毒症状 が出る原因になるものを口の中に入れてしまったのだと思います。

私がもう少し注意してあげれば良かった・・・この子に申し訳ない・・・気づいてすぐにつれてきていたら、苦しい思いも短くできたのに・・・という後悔の念を抱くことになりました。

獣医師からは、とりあえず、安静にして、様子をみていて欲しいとのアドバイスを受け、そのまま連れ帰ることに・・・あまりにも続くようだったら、投薬治療も検討しなければいけないという診断を頂きました。

中毒症状 を目の当たりにして思うこと

猫の中毒症状03

自宅に戻ってしばらくして猫のよだれはおさまり、元気な姿が戻ったので安心しました。

今後については、今一度、愛猫への思いを新たにすることにしました。

老猫の場合は命取りになる場合もありますので、普段の様子と違うと感じたら、すぐに動物病院に行きましょう。

異常がなければ儲けものです。

どこかおかしかったらすぐに治療することができ、それにより、元気になれるまでの期間が早くなります。

今回は軽い中毒症状 だったので事なきを得ましたが、命に関わる重度の中毒症状 だったらと思うと後悔してもしきれません。

猫も大事な家族です。いつも元気でいられるようにしてあげましょう。

歯槽膿漏は猫でもなっちゃう!抜歯しないで治す方法

歯槽膿漏 の猫

歯槽膿漏 になるのは人間だけじゃないんです。

メインクーン・キャットのサーシャ君。

彼が部屋に入ってくるだけでものすごい臭いがしました。

臭いの現況は歯槽膿漏

サーシャは全身がなんとも言えない不快な臭い。

中年のおじさんの息のような臭いに近い悪臭です。

サーシャのどこからこの臭いが出てくるのかわからず数週間様子を見ました。

臭いがあまりにも酷くなり家中がこの悪臭で充満し始めたため、獣医さんに連れて行きました。

原因は歯槽膿漏 でした。

この歯槽膿漏 の臭い唾液で毛繕いをするので、全身から悪臭が漂っていたようです。

物心がついてから現在までいろいろな猫を飼っていましたが、猫の歯槽膿漏 とは聞いたことがないので大変驚きました。

猫の歯槽膿漏

歯槽膿漏 の猫02

調べてみると、30%の哺乳類は生まれてから3歳までに歯ブラシをしないと歯槽膿漏 になる可能性があるとのこと!

かわいそうにサーシャの奥歯はほとんど溶けてなくなっている状態でした。

よほど痛いのか餌も食べれていなかったようです。

当時私が出産直後だったので、よく見てあげれていなかったので、歯槽膿漏 になるまで気づきませんでした。

我が家の歯槽膿漏 対策

歯槽膿漏 の猫03

獣医さんが言うには、毎日歯ブラシをして、溶け始めてる奥歯は抜歯を勧めるとのこと。

猫や犬などの動物の抜歯は全身麻酔を使います。

愛猫にさせるのはあまりにもかわいそうだと思い、とりあえず歯ブラシからスタートしてみました。

獣医さんから紹介勧められた猫専用の歯磨き粉と、人間の赤ちゃん用のブラシ部分が小さい歯ブラシを使いました。

この歯磨き粉猫の好きな味がするようで、サーシャの方から近寄ってきて始めは臭いを嗅ぎ、その後ペロペロと舐めてきます。

実際磨く時は嫌がりますが、途中からはよほど痛いのか観念したと言わんばかりに寝っ転がり大人しくなりました。

歯槽膿漏 対策は毎日するのが大切

始めのうちは歯槽膿漏 のため、歯茎から結構な量の出血をしましが、数日続けているうちに出血はしなくなります。

歯ブラシの後は必ずグリーニーズの歯磨き専用スナッックをあげました。

このスナック欲しさに2日目からも歯磨きさせてくれました。

歯ブラシをし始めて1週間ぐらいで歯槽膿漏 の悪臭は収まり、2週間もすると真っ赤だった歯茎も普通の色になります。

痛みも収まり、食欲も戻りました。

始めはどうなるかと思いましたが、1ヶ月後には良くなり抜歯もせずに現在も元気に過ごしています。

投稿者プロフィール

catcub
catcub
コテツって言うにゃりよ。猫の種類、面白い写真や動画など、猫好きのための、いや、肉球好きのための情報を配信するにゃり。

sponsored link