猫のゴロゴロとは何か?猫のスリスリとフミフミも

猫のゴロゴロとは何か?猫のスリスリとフミフミも

猫を優しくなでてあげると、気持ちよさそうにゴロゴロと喉を鳴らすことがあります。

このゴロゴロの意味は、嬉しい時や満足している時、安心している時などに鳴らす猫特有の習性の1つと考えられています。

これは、子猫が母猫のおっぱいを飲んでいる時、母猫に自分の存在を伝えたり母猫を安心させるためのサインと言われています。この猫のゴロゴロは、お腹が満たされて眠くなっている時でも鳴らすことができるといわれているので、とても便利に鳴らすことができます。

そして、猫が大人になってからもリラックスしている時や幸せを感じている時には、ゴロゴロと喉を鳴らします。

しかし、猫がゴロゴロする理由は、リラックスしている時や幸せを感じている時ばかりではありません。その他にも喉をゴロゴロ鳴らす時があります。

sponsored link

猫が喉をゴロゴロさせる別な意味とは

まず、怪我をした時とか体調が良くないといった時にも、猫はゴロゴロと喉を鳴らすことがあります。

実は、猫のゴロゴロには治癒効果があることが科学的にも証明されています。

このゴロゴロという周波数は、骨の骨密度を高める効果のある周波数だからです。

そのため、猫は怪我をして痛い時や苦しい時にゴロゴロと喉を鳴らすと言われています。

また、猫はストレスを感じている時や何かに驚いてびっくりした時にも、ゴロゴロと喉を鳴らすことがあります。

猫のゴロゴロには、聞いている人をリラックスさせる効果があるとされています。

また、ゴロゴロという音を聞いている人だけではなく、鳴らしている猫本人もリラックスするという効果があります。つまり猫はゴロゴロすることで、心を落ち着かせたり穏やかにすることができるのです。

猫同士でもちいるゴロゴロ

猫のゴロゴロ

それから、猫は仲間のために喉をゴロゴロと鳴らすこともあります。

例えば、同じ猫の仲間や飼い主が落ち込んでいたり、元気がないといった時にそっと寄り添ってゴロゴロします。

猫がゴロゴロする音にはリラックス効果があるので、仲間の猫を元気づかせたり、飼い主をリラックスさせようとしていると考えられます。

また、猫は期待感が高まってワクワクしている時にもゴロゴロと喉を鳴らします。

例えば、ご飯やおやつを目にした時に、ゴロゴロと喉を鳴らすことがあります。その他にも飼い主が遊んでくれる様子をちらっと見せた時にも、「遊んでくれるの?」といった感じで喉をゴロゴロ鳴らすことがあります。こういった時は、少し興奮している状態です。

ご飯やおやつが欲しいとか遊んで欲しいといった欲求を表してもいます。

猫のふみふみには意味と理由がある

猫のふみふみ

猫が好きな人であれば猫のふみふみを見かけて、その可愛らしい仕草に見とれてしまったという人も多いのではないでしょうか。

ただでさえ愛くるしい猫が柔らかいものをふみふみしているのは、それを見ているだけでも幸せな気持ちになることができます。

しかし、幸せな気持ちになることができるのは見ている人だけでなく、実はふみふみしている猫自体も幸せな気持ちになっているのです。

猫がふみふみする理由

なぜ猫はふみふみをするのかというと、赤ちゃんだった頃のことを思い出してふみふみしているのです。

子猫は母猫から母乳を飲む時に、お腹をふみふみするのですがその名残が大きくなってからも残っていて、柔らかくて暖かくて気持ちのいい状態になるとふみふみをすることになるのです。

母乳を飲んでいるときというのは母猫のそばにくっついてお腹が満たされてとても幸せな瞬間であるため、ふみふみをしている時というのもその時と同じような幸せな気持ちに浸っているということになります。

猫のふみふみの意味

ふみふみする意味というのはそれだけではなく、猫は柔らかいものなどには、なんでもふみふみをします。中には人間のお腹や腕でふみふみをしてくることもあります。

これは何を表しているのかというと、甘えたい、構って欲しいということのサインであるため存分に甘えさせてあげるようにしましょう。

可愛い猫がお腹の上などでふみふみをしているのは、される側も大きな幸福感に包まれることになるので、できることならば猫が満足をするまでふみふみをさせてあげてください。

ふみふみをしない猫も

ふみふみをしない猫

しかし、ふみふみというのはすべての猫がするわけではなく、中にはほとんどしない、あるいはなかなかしないという猫もいます。

若い頃はしていたのに、大きくなったらしなくなったという猫もいれば、逆に老猫と呼ばれる年齢になってもふみふみをする猫もいて個体差があるものとなっています。

一説には母猫と離れる時期が早いほどにふみふみすることが多くなるとされていますが、現段階ではそれが真実かどうかをはっきりさせることはできません。

猫の気持ちをふみふみから読み取る

猫は人間の言葉が通じない以上、直接意図を尋ねることはできませんから、あくまでも推測でしかないためです。

それでも猫のふみふみというのはリラックスをしていて、幸せな気持ちでいる状態であることは間違いありませんから、ふみふみをしているところを目撃したら思う存分にふみふみをさせてあげて、小さい頃の幸せな気持ちをたっぷり堪能させてあげるのが良いでしょう。

猫のスリスリの意味やスリスリしてくる理由とは

猫のスリスリ

猫は一般的には気まぐれで常に飼い主に甘える忠実な犬とは異なり、急にそっぽを向いて何処かに行ってしまうことも少なくありません。

そうしていてもしばらくすると、スリスリと顔や体を人間にすりつけてくるのです。

そんなツンデレの要素を持つ猫の姿がたまらなく可愛いと、多くの猫好きから熱狂的な人気を集めていいます。

猫のスリスリ

猫のスリスリによって目は細く糸のようになり、丸い体がさらに丸くなってより一層愛らしさを倍増させているのです。

猫のスリスリの意味としては、飼い主に甘えたいと感じていることが挙げられます。

とにかく自分にかまってほしいと望んでいますので、そんな時には目一杯積極的な顔や体を撫でてあげると喜びます。

猫の目や尻尾を観察しているとどうして欲しいのかわかるようになってきますので、日頃からしっかりと信頼関係を築いておくことが肝心です。

猫のスリスリ02

猫のスリスリの意味

猫のスリスリは飼い主についている匂いを消したい気持ちが隠されているのです。

猫のスリスリはマーキングの意味もありますので、自分のものや人に印をつけておくために行っています。特に、お尻周りやおでこは匂いが強いため、頭や尻尾を擦り付けてくる行動が多いといえます。外出して帰ってきた時に猫がこの動きをしていたら、再度自分の匂いをつけてマーキングしていると考えると納得できます。

さらに、猫はお腹が空いてご飯が食べたい時にも合図としてスリスリしてくるケースも多く見られます。
頭が良く回りますので、飼い主の注意を引くことによってご飯が早くもらえると考えているようです。

ペットの健康を考えながら、適度におやつやご飯をあげると喜びます。

ペットが肥満にならないように日ごろからきちんと気を配っておくことも重要なのです。

このように、猫がスリスリしてくる理由はいくつかあります。

猫のスリスリ

同じスリスリでもその時々で要求していることが異なる場合も多いため、何が必要なのか判断しながら対応すると、お互いの関係をより良いものに導くことにつながります。

大切な愛猫から体ごとスリスリされることで、大きな癒し効果や充実した幸福感を得ることができるのです。

投稿者プロフィール

catcub
catcub
コテツって言うにゃりよ。猫の種類、面白い写真や動画など、猫好きのための、いや、肉球好きのための情報を配信するにゃり。

sponsored link